モビットの増額するときの条件とは?申し込む前に要チェック!

モビットは現在の融資額が800万円まで上昇しています。
従来は、極度額が500万円までとなっていたのですが、利用される人の中には高額融資を希望される人が増えているなどの理由からも極度額が高額になっています。

また、極度額が800万円になることで貸付利率も実質年率3.0%~18.0%に変更されているなど、大手の消費者金融の魅力を感じさせてくれます。

尚、モビットは年齢が満20歳以上、69歳以下の人を対象にしており、安定した収入と継続収入と言った、定期収入が在ることでアルバイトやパートをしている人も申し込みを行えるカードローンを用意しています。

カードローンは申し込み希望額を提示する事で返済能力に応じた利用限度額が定められ、限度額の範囲内で繰り返しお金を借りる事が出来る便利なローンです。

申し込み時に注意する事はモビットには総量規制が適用されるため、年収の3分の1未満の額で申し込みをすること、他社からの借入が在る場合は、年収の3分の1から借入総額を差し引いた額を申込希望額にする事です。

また、カードローンを利用している事で履歴が残ることになりますが、毎月遅れる事無く返済を行っているとモビットに対しての信頼を作り上げる事が出来ます。

契約開始から半年から1年ほど経過した時に増額の希望を伝える事で限度額を増やすことが出来ますが、増額できる条件と言うのは、返済においての遅延が無い事、定期的にカードローンを使っている事、そして希望額は年収の3分の1未満で行う事で審査に通りやすくなります。